目の下のたるみが気になってきた人のために

もう悩まなくていいのです

注射

目の下に眼瞼脂肪がたまってたるみができている場合は、眼瞼脂肪除去手術によってたるみを取ることができます。一方、目の下の皮膚がたるみの原因であるときは、たるんだ皮膚を切り取る手術で改善できます。いずれの手術でも傷跡はまったく目立ちません。

読んでみよう

美容整形手術の種類

顔の手入れ

目元の老化を改善したい場合、美容整形手術があります。アイリフトや脱脂法では、目の下のたるみや目の下にたまった脂肪が取れます。ヒアルロン酸注入をすれば、注射だけでくぼみが無くなって目元にハリが蘇ります。

読んでみよう

切開しない医療施術

レディー

美しい肌を手に入れる為にも、目の下のたるみを改善してくれる皮膚科クリニックでの治療は、多くの女性に支持されています。難しい手術は一切必要なく短期間で効果を得ることが出来る点もおおきなメリットとして利用者が増えている理由になっています。

読んでみよう

目の周りの若返り治療

鏡を見る中年女性

切らないでリフトアップ

美容外科ではメスを使わない整形手術で目の下のたるみを取ることができます。目の下に皮下脂肪がたまってたるみが出ている場合は、ヒアルロン酸やコラーゲンの注入法があります。目の下の脂肪が厚く盛り上がった境目の部分に注入して、たるみを滑らかして目立たなくする整形です。また、脂肪溶解注射をしてたるみの原因となっている脂肪を溶かして体外に排出し、目の下をすっきりさせることもできます。目の下の色素沈着やクマには、ウルセらやサーマクールアイなどの照射系のリフトアップマシンがお勧めです。高周波には深層部からアプローチしてコラーゲンの生成を促進する働きがあります。切開しないで目の下のたるみが取れるので大人気です。

目元が老化する原因

目の周りの皮膚には皮脂分泌腺があまりないので、乾燥しやすく、紫外線ダメージを受けやすいという特徴があります。そのため、顔の中でも特に老化しやすいエリアです。目の周りの老化には、目の下のたるみ、クマ、ゴルゴ線、目じりの小じわ、まぶたのくぼみやたるみなどがあります。アイクリームには高い保湿効果があるので、目の周りの乾燥を予防することができます。しかし、あくまでも乾燥の予防なので、しわやたるみが一度できてしまうと、それを改善するのは至難の業です。それでも改善したい場合は、美容外科や美容皮膚科に行って、切らないプチ整形をするのがお勧めです。ウルセラやサーマクールアイなどのマシンなら体への負担が少なく、エステのように気軽に利用できます。